前立腺摘出手術 山梨 小林

カテゴリー: 前立腺摘出手術

前立腺摘出手術の体験談 山梨 小林さん

お住まいの地域:山梨県

治療を受けるまでの経緯は?

60歳の頃からPSA値が上昇し、昨年の夏、PSA値が7.5になったところで、生検を受けました。結果は11本中4本が陽性でした。ロボット支援手術を考えていたため、県内の大学附属病院の紹介状をいただき、受診しました。手術は年明けの2月に行いました。

 PSA:8.6
 グリソンスコア:7
 陽性率: %(生検 11人本中陽性 4本)
 T分類:
 診断時年齢: 62歳
 触診の結果は?:

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

手術から1月経過しましたが、尿漏れがひどく、歩けばすぐ漏れます。
また、昼間は尿意を感じず、気がつけば漏れています。絶えず、ゆるゆるともれています。
来週から仕事に復帰しますが、不安で眠れません。股間からたらたら垂れる尿漏れは改善しないと聞きました。本当でしょうか。

現在の経過、伝えたいことなど

患者さんへの質問:
もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選びますか?

「今とは別の選択をすると思う」


山梨 小林

山梨 小林さん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)