まさか自分が癌になるとは・・

じじ..じぇんじぇんがん

PSAが基準値を超えMRI検査を受けたが、
画像に影が見つかり”前立腺生検”へと進む。
・・それでも”PSA”の低さから、
 『癌』だとしても軽いはずだと思っていた。
しかし診断は、まさかの.. 高リスク前立腺癌
完治が難しいとされたが、本当だろうか?


人混みの中でも「みんな健康なのに自分だけが違う」そう感じて孤独でした。
「本当に癌を治せるのだろうか?」それが頭から離れない・・。
>> 続きを読む: 前立腺がん トリモダリティ体験記

”前立腺がん”・・これからどうなるのか?

癌といえば、まっ先に思い浮かぶ治療は「全摘」手術。癌など手術で取ってしまうに限る・・そう思っていましたが、本当でしょうか?。
>> トリモダリティ体験記#7|癌など摘出するに限る – 前立腺全摘

もし「摘出手術」を選んだとしたら、その手術で何を得るのか、何を失うことになるのか 本当に理解していますか?
>> トリモダリティ体験記#5|失うのは男性機能か、それとも命か?

現在、多くの方が選んでいるのは「ダヴィンチによる摘出」です。しかし高リスクでは「手術でも根治が難しい」と知り、懸命に他の治療法も調べました。
>> トリモダリティ体験記#11|前立腺全摘手術はしない・・と決めた!

癌が再発するということ

再発は運次第とかではなく、治療で「癌を取り残したか、消滅させられなかったこと」によるもの。一度根治したが「そこに新たな癌が増殖した」というわけではない。∴ 治療後の生活習慣を改善したとしても・・防げない。
>> 非常に多い治療法:前立腺癌の治療法を1ページで!

前立腺癌治療に関する話題

滋賀医大は、組織を守るためだけに奔走し、患者の願いにまったく耳を傾けなかった。患者の命を救うことが優先されるべきではないのか
>> 岡本圭生医師の治療 これから
 
最先端技術、超大型の施設、しかも”がん細胞に対する殺傷効果が2~3倍”であると説明されれば、誰でも興味を持つに違いない。
>> 重粒子線治療を支えているのは・・前立腺癌治療
 
滋賀医大病院、岡本医師:私の患者さんの5年後再発率は、低リスクから高リスクまで総計で2%ほどだと思います。高リスクに限っても再発率は5%以下です。
>> ニュースサイトで読む:Business Journal(2018年11月12日)
 
滋賀医大における前立腺癌治療の根幹が「岡本医師の小線源治療」であるのに、滋賀医大は患者の期待に反して2019年12月末で治療を終了させた。
>> 優れた小線源治療を未来に残すために(2018年10月1日)

 
トモセラピーは「従来のIMRTより高精度で安全性が高いのだろうか?」という質問をいただきました。そう考える方も少なくない。(2018年4月22日)
>> Re:トモセラピーについて教えてください

前立腺がん治療の体験談、闘病の記録を読む

前立腺癌では、医師によって「勧められる治療法が全く違う」というのが普通ですから、”どうしたら前立腺癌を完治させられるのか”、その選択に迷って当然です。治療経過をお寄せいただいた皆様、ありがとうございます。

兄も前立腺がんに罹患したことから、PSA3.0あたりから毎年気にしていた・・・( 2020年06月20日)
>> ダヴィンチ│東京 kuni1009
 
新型コロナウィルス感染が各地で深刻化。そこで最も早いタイミングで治療が開始できる陽子線治療を選択( 2020年04月24日)
>> 陽子線治療│ 三重 M.R
 
癌を告知した病院内でできる治療法を勧められたが、結局、奈良県立医大で2018年秋より開始されたHDRのトリモダリティを選んだ。( 2020年01月13日)
>> HDRトリモダリティ│ 奈良医大 宇治
 
一度はロボット支援手術を受けようと思ったが、自分で情報を集め納得できる治療法を探した結果、この治療法だと確信( 2019年10月28日)
>> トリモダリティ│九州・戸畑共立 NH
 
手術や線源埋め込みはどうしても抵抗があり、九州国際重粒子線がん治療センターを選んだ( 2019年9月16日)
>> 重粒子線治療│サガハイマット│福岡 井下
 
PSA値が14.86だった時から3年半余りすぎ、値は60近くになっていた。( 2019年9月15日)
>> SBRT(体幹部定位照射)│東大病院 │Y.

治療の体験談、闘病の記録をこちらへ

前立腺癌と告げられ、その時、あなたは摘出手術を選びましたか、それとも放射線療法ですか?。治療に納得できた方、不満の残る方など様々だと思いますが、あなたの受けた治療の記録を掲載します。
>> 皆様の治療の体験談、闘病の記録をお寄せください。

このサイトについて

ここでは前立腺がん治療を通して知ったこと、調べたことを掲載しています。このサイトを検索で探すには→ じじ 前立腺 で!。右のQRコードからも表示できます。
このサイトを支持していただけるなら、Facebookなどで是非ご紹介ください。どのページへのURLの掲載(リンク)も自由です。

治療についての疑問、このサイトの感想などは、
▶ こちらからお寄せください 直接返信させていただきます。
じじ..じぇんじぇんがん (ichi)

いただいたメールには必ず返事を差し上げています、もし返信がないなら再度お送りください。また、返信が迷惑メール扱いになっていないか、あなたのメールアドレスに間違いはないか、ご確認ください。

筆者の最近の経過

現在、トリモダリティの外照射が終了してから30ヶ月経過。半年前に >> まさかのPSA再発か? という記事を掲載したため、みなさまにはご心配をおかけしてしまいましたが、そんな「オチ」はないだろうというご期待を裏切らず・・

無事 >> PSA再発は取り消し という記事
を掲載することができました。ありがとうございます。
2018年01月10日 ー(ichi)

このところ、忙しさを理由に私の経過を掲載していませんが、ご心配なく
告知からまもなく五年、再発もなく経過は順調、PSAも2を下回っています。
2019年09月26日 ー(ichi)

私の前立腺がん治療体験記 ichi

高リスク前立腺癌でも、あきらめない
【読む】>>前立腺がん トリモダリティ体験記│ はじめに