前立腺がん 治療体験記

じじ..じぇんじぇんがん

PSAって何?、そもそも前立腺の位置さえ知らなかった。
MRIで影が見つかり前立腺生検へと進む、
・・それでもPSAの低さから早期がんと思っていたのだが、
診断は、高リスク前立腺癌。
「完治が難しい」とされたが本当だろうか?・・・

続きを読む >> トリモダリティ体験記

まさか癌になるとは・・

癌と言われて、これからどうなるのか?、治せるのだろうか?と先の見えないことが不安でした。人込みの中にいるときなど「みんな健康なのに自分だけが癌なんだ」と、よりいっそう疎外感を覚えました。

それでも懸命に治療法を探し「高リスクでも完治できる」と知って、気持ちが落ち着いてきました。”最初の治療選択でその後の全てが決まる、患者にできるのはその選択だけ”・・そうわかったのは治療が進んでからのことでした。
>> トリモダリティ体験記|前立腺全摘手術はしない・・と決めた

前立腺がん治療の体験談、闘病の記録を読む

前立腺癌治療においても、まっ先に思い浮かべるのは摘出手術。事実、多くの患者が手術療法を選んでいます。”癌など手術で摘出してしまうに限る”・・私もそう思っていましたが、本当でしょうか?。

手術によって” 何を失うことになるのか”理解していますか。同じ病状でも勧められる治療法は医師によって全く違う、それが前立腺癌治療では普通なんですから迷って当然です。私はネット上で他の方の体験を読みながら、”どうしたら癌を完治させられるのか”、考えました。

<<体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。>>
 八王子 KNさんの前立腺がん治療の体験談を掲載(2017年10月13日)
>> 放医研、重位子線治療 八王子 KNさん
 
大阪の林さんの前立腺がん治療の体験談を掲載(2017年9月17日)
>> 滋賀医大 トリモダリティ治療 大阪 林さん
 
千葉の渕浪さんの前立腺がん治療の体験談を掲載(2017年7月16日)
>> 東京医療センターで小線源+外照射 渕浪さん

皆様の前立腺がん治療の体験談、闘病の記録をこちらへ

治療を経験された方の記録が、これからの方の参考になるかもしれません。放射線治療だけでなく手術の体験談、納得できた治療、不満の残る治療などいろいろだと思いますが、こちらから、あなたの前立腺がん治療の体験談、闘病の記録をお寄せいただきたい、どうぞ皆様ご協力ください。

トピックス

腺友倶楽部主催、2017年大阪での前立腺がんセミナー、今回の出演は滋賀医大 岡本圭生先生です(2017年10月9日、エル・おおさか 13:20開場)
>> 前立腺がんセミナー2017大阪: 出演 滋賀医大 岡本圭生先生

ここでは私の治療体験を「トリモダリティ体験記」として書いていますが、治療後2年経過、PSAが急上昇していることがわかりました。バウンスだとは思うのですが・・(2017年6月14日)
>> トリモダリティ体験記|バウンスか、まさかのPSA再発か?
 
トモセラピーが、何か画期的な治療システムだとお考えかもしれませんが、「その限界が見えてきた」ということかもしれません。(2016年1月07日)
>> トモセラピーかダヴィンチか?

このサイトについて

ここでは前立腺がん治療を通して知ったこと、調べたことを掲載しています。このサイトをブログなどで紹介していただく場合、どのページへのリンクでも自由にしていただいてかまいません。検索で探す場合は→ じじ 前立腺 で!。右のQRコードからも表示できます。

治療についての疑問、このサイトの感想などは、
▶ こちらからお寄せいただければ 直接返信させていただきます。
じじ..じぇんじぇんがん (ichi)

いただいたメールには必ず返事を差し上げています、もし返信がないなら、迷惑メール扱いになっていないか、メールアドレスに間違いはないか、ご確認ください。

筆者のぼやき・・

「癌になって何も良いことがなかった」という言葉を聞いたが、私の場合はそうでもないかもしれない。昨日と同じように、これまで通りの明日がずっと続くと思っていたのに、そうではないと知って悲しかったが、治療を通して多くの方と出会ったことで、これまでとは少し違う生活になった。それはきっと良いこと。
現在、トリモダリティの外照射が終了してから28ヶ月経過。もう患者ではないという気分なのだが、「オチはないのか」という突っ込みをしたのは誰・・がんばったのにねぇまさかのPSA再発でしたねぇって言わないよーに。 PSA再発取消っていう結末もあるのだ。
 2017年10月22日 ー(ichi)

私の前立腺がん治療体験

続きを読む>> トリモダリティ治療体験記