まさか自分が癌になるとは・・・

じじ..じぇんじぇんがん

PSAが基準値を超えMRI検査を受けた。
画像に影が見つかり 前立腺生検へと進む。
・・それでも PSAの低さから、
 『癌だとしても軽いはず』と思っていたのだが・・。
診断は、まさかの 高リスク前立腺癌
完治が難しいとされたが、本当だろうか?


人混みの中でも「みんな健康なのに自分だけが違う」そう感じて孤独でした。
「本当に癌を治せるのだろうか?」それが頭から離れない・・。
>> 続きを読む: 前立腺がん トリモダリティ体験記

高リスク前立腺癌・・これからどうなるのか?

まっ先に思い浮かぶ治療は 全摘手術。癌など手術で取ってしまうに限る・・そう思っていましたが、本当?でしょうか。
>> トリモダリティ体験記#7|癌など摘出するに限る – 前立腺全摘

もし、あなたが「摘出手術」を選んだとしたら、その手術で何を得るのか、何を失うことになるのか 本当に理解していますか?
>> トリモダリティ体験記#5|失うのは男性機能か、それとも命か?

多くの方が「ダヴィンチ」を選んでいます。しかし高リスクでは「手術でも根治が難しい」と知り、懸命に他の治療法を探しました。
>> トリモダリティ体験記#12|前立腺全摘手術はしない・・と決めた!

癌が再発するということ

意外なことに、癌の再発は「運」次第とかではない?!
再発は「癌を取り残したか、消滅させられなかったこと」によるもので、一度完治したが「新たに癌が発生した」というわけではない。したがって 治療後の食生活を改善したとしても・・それを防ぐことはできない。
>> 非常に多い治療法:前立腺癌の治療法を1ページで!

前立腺癌治療に関する話題

岡本医師は現在、宇治病院において新たな「小線源治療」が行っています。(2021年8月)>> 岡本圭生医師の治療 これから
 
最先端技術、超大型の施設、しかも”がん細胞に対する殺傷効果が2~3倍”であると説明されれば、誰でも興味を持つに違いない。
>> 重粒子線治療を支えているのは・・前立腺癌治療
 
岡本医師:私の患者さんの5年後再発率は、低リスクから高リスクまで総計で2%ほどだと思います。高リスクに限っても再発率は5%以下です。
>> ニュースサイトで読む:Business Journal(2018年11月12日)
 
トモセラピーは「従来のIMRTより高精度で安全性が高いのだろうか?」という質問をいただきました。そう考える方も少なくない。(2018年4月22日)
>> Re:トモセラピーについて教えてください

前立腺がん治療の体験談、闘病の記録を読む

前立腺癌では、病院によって「勧められる治療法が全く違う」ということもある、”どうしたら前立腺癌を完治させられるのか”、その治療法に迷って当然です。治療経過をお寄せいただいた皆様、ありがとうございます。

すでに治療後7年となりますが、尿漏れもなくジムで水泳を楽しむなど非常に快適な生活が送れています。( 2022年03月16日)
>> トリモダリティ│滋賀医大 長野 M.T 
 
外部照射併用小線源になるとの診断だったが、結果生検プレパラートが再評価されて GS=3+3になり小線源単独に。( 2021年12月26日)
>> 小線源単独│東京医療センター 東京 k.
 
全摘で、男性機能も完全に喪失するとのこと。命には代えられないと一旦は覚悟を決めたものの、ほかの治療法がないのか必死で模索( 2021年4月23日)
>> 小線源単独│滋賀医大 大阪 K.K
  
グリソンスコア3+4=7 「癌です」 『 ガーーン!』というジョークから始まった癌治療でした。( 2021年2月26日)
>> 小線源単独│藤田医科大 愛知 Norick
 
勃起障害など起きようが起きまいが関係ない!と即「摘出」に決定・・全身麻酔から覚めた時、異常なくらいの寒気を感じた( 2020年10月03日)
>> ダヴィンチで摘出│東京_TF

さて、これを読んでいるあなたは、気持ちが晴れることのない状態かもしれない。そんな時はカラオケに行って大声で歌う、そして何かうまいものでも食う、と良いですよ。本文中にも書きましたが、私はこれで気分が変わりました。人は案外単純に出来ているようです・・

治療の体験談、闘病の記録をこちらへ

前立腺癌と告げられた時、あなたは摘出手術を選びましたか、それとも放射線療法ですか?。治療に納得できた方、不満の残る方など様々だと思いますが、あなたの受けた治療の記録を掲載いたします。これからの方は記録を残して!!
>> 皆様の治療の体験談、闘病の記録をお寄せください。

このサイトについて

ここでは前立腺がん治療を通して知ったこと、調べたことを掲載しています。このサイトを検索で探すには→ じじ 前立腺 で!。このサイトをFacebookなどで是非ご紹介ください。どのページのURLの掲載(リンク)も自由です。

治療についての疑問、このサイトの感想などは、▶ こちらからお寄せください 直接返信させていただきます。  じじ..じぇんじぇんがん (ichi)

いただいたメールには必ず返事を差し上げています、もし返信がないなら再度お送りください。また、返信が迷惑メール扱いになっていないか、あなたのメールアドレスに間違いはないか、ご確認ください。

筆者の最近の経過

トリモダリティの外照射が終了してから30ヶ月経過。半年前に >> まさかのPSA再発か? という記事を掲載したため、みなさまにはご心配をおかけしてしまいましたが、そんな「オチ」はないだろうというご期待を裏切らず・・

無事 >> PSA再発は取り消し という記事
を掲載することができました。ありがとうございます。
2018年01月10日 ー(ichi)

このところ、忙しさを理由に私の経過を掲載していませんが、ご心配なく
告知からまもなく五年、再発もなく経過は順調、PSAも2を下回っています。
2019年09月26日 ー(ichi)

最近の経過も掲載しなくては、と考えていますが、なかなか時間がとれなくてできません。経過は順調でPSAも低下傾向です。新型コロナの影響で、このところ1年以上PSAははかっていませんが・・
2021年10月3日 ー(ichi)

新型コロナ、現在はオミクロン株の影響で、経過観察にいけません、元気ですけどね・・
2022年3月1日 ー(ichi)

私の前立腺がん治療体験記 ichi

高リスク前立腺癌でも、あきらめない
【読む】>>前立腺がん トリモダリティ体験記│ はじめに