ダヴィンチによる摘出手術 静岡 H.T

ダヴィンチによる摘出の体験談 静岡 H.Tさん

治療を受けるまでの経緯は?

2018. 8/4 人間ドックでPSA12.6。
    8/8  総合病院で再検査、触診、エコー異常なし 
      1か月様子見るよう指示される。PSA13.4
   9/10 総合病院でPSA再検査(PSA14)
   9/13 MRI検査
   9/26~9/27 生検
   10/10 がん告知
   10/15 造影検査
   10/17 骨シンチ検査 
   10/24 主治医面談 T2b、グリソンスコア7(3+4)治療方法説明あり。

   11/13 転院(セカンドオピニオン)
      放射線科と泌尿器科を受診、採血、触診等
   11/27 検査結果の伝達及び現在の状態の説明(PSA15.6) 
   12/12 通院 採血、治療方法の説明など(PSA17.2) 
   12/19 通院 ダヴィンチによる手術を選択
       ホルモン治療(投薬+皮下注射)を実施 *本人希望による
       3月上旬 PSA値0.2まで落ちる
    3/26 入院
    3/28 手術

 PSA:13.4
 グリソンスコア:7(3+4)
 陽性率: 40%(生検10 本中陽性 4本)
 T分類: T2b
 診断時年齢: 57歳
 触診の結果は?:異常なし

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

 現職なので長期間にわたる放射線治療は困難と判断し、ダヴィンチを選択したがこれで良かったと思う。

 手術翌日はさすがに痛みがあったが、3日後には痛みも薄れ、歩みは若干遅いものの不安なく歩けるようになった。

 座っているだけなら全く痛みはないが、術後1週間くらいまでは咳やくしゃみをすると傷に響いた。
また、鼻を強くかむことが出来ず花粉症の季節と重なりつらい時もあった。

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

 術後の経過は順調で、退院直後から車の運転に支障はなかった。
また、1km程度の散歩も可能であった。

術後10日には職場復帰。(事務職が幸い)
体力のある50代ならば、手術という選択は大いにあり。

 男性機能に関しては、主治医から手術前に「神経を半分残すことも可能」と言われたが、孫の代まで跡取りの心配はなく、残すリスクのほうが大きいと考えスパッと諦めた。

 この後、尿漏れが改善されるかどうかが全て。

もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選ぶかと問われたが、
私は 「はい、この治療を選びます」と答えた。


静岡 H.T

静岡 H.Tさん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

ダヴィンチ│国立国際医療研 東京 N.K

ダヴィンチによる摘出の体験談 東京 N.Kさん

治療を受けるまでの経緯は?

職場の定期健康診断でPSA値が高めなので検査を進められる。地元の病院でも検査が出来るとあったが万が一の事も考え手術が出来る病院を探し国立国際医療研究センター病院で精密検査をおこなう。数値が51歳にしては高いので生検を進められる。生検の結果癌と診断され全摘手術をする事になった。現在、術後半月。
あと、半月後に摘出した前立腺の検査結果が出る。

 PSA:3.14
 グリソンスコア:
 陽性率: %(生検 本中陽性 6本)
 T分類:
 診断時年齢: 51歳
 治療年:  2019年 3月
 触診の結果は?:ハレはなし。MRIの結果もリンパは正常

治療後にどう感じましたか

(治療予定の方は現在の気持ち)

目が覚めると尿道カテーテルでした。
1週間後カテーテルを抜きました。
現在、尿もれがある(主治医や看護師は少ない方ですと言っているが)
いきなり介護用パンツ又は尿もれパットのお世話になっている。主治医の話で聞いていたがやっぱりショックですね。

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

勃起はしないのが非常に残念です。
性欲はあるが今のところ反応なし。
やっぱり未練があるのでバイアグラ等を試してみようかと思っている。

もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選ぶかと問われたが、
私は 「たぶん、この治療を選びます」と答えた。


東京 N.K

東京 N.Kさん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダヴィンチによる摘出手術 埼玉、高橋

ダヴィンチによる摘出の体験談 埼玉、高橋さん

治療を受けるまでの経緯は?

前立腺肥大の治療中において血液検査をしたところ、PSAが9.0あり生検12本を行ったが、陰性であった。
その2年後にPSAが18.64になり、再度生検を行ったところ癌が見つかった。
各治療方法についての医師の説明があり、手術療法または放射線療法の勧めがあり、選択は患者の判断によった。
前立腺肥大症もあり、ロボット支援手術を選択した。

 PSA:18.64
 グリソンスコア:4+4=8
 陽性率:7.6 %(生検 13本中陽性 1本)
 T分類:T1b
 診断時年齢:67歳
 触診の結果は?:

治療後にどう感じましたか

治療予定の方は現在の気持ち

手術後の尿漏れは覚悟しておりましたが、1か月間は特に尿漏れは酷い状況が続いたが、骨盤底筋体操の成果がみられるだいぶ改善された。
また、陰茎海綿体神経は片側を温存いたしました。

現在の経過、伝えたいことなど

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?、教えてください。

現在、手術後4か月過ぎましたが、尿漏れは8割りがた改善せれましたが、勃起改善は予兆があるが、まだ改善しておりません。

もし、時を遡れたとしたら、同じ治療を選ぶかと問われたが、
私は 「たぶん、この治療を選びます」と答えた。


埼玉、高橋

埼玉、高橋さん、インタビューへの回答ありがとうこざいました。もしこの回答内容を変更したい場合は、再度ご記入いただければ、差し替えさせていただきます。
また、あとで私のコメントをここに記入させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京医大でダヴィンチ、6年後にPSA再発

前立腺がん治療を経験された方の体験談 シリュー さん

がんが見つかったきっかけは?

健康診断の腫瘍マーカー検査(オプション)でPSA:8と分かりました。
50才を過ぎたら腫瘍マーカー検査を勧められており、52才での発覚でした。
最初はピンと来ず、3か月後にかかりつけの近所の町医者で血液検査をする際に、チョッと気になった為にPSA検査もお願いしました。
結果はPSA:20で近所の東京医大病院の出先機関にすぐに行くように紹介状を渡されました。一通りの検査後、内視鏡または開腹手術を勧められましたが、医師との会話の中で新宿の東京医大ではダヴィンチによるロボット手術を先進医療(今では保険対象)で行っている事を知りました。

 PSA:初見で8、検査時で28
 グリソンスコア:7~8
 陽性率: 100%(生検 12本中陽性 12本)
 T分類:
 診断時年齢: 51歳
 触 診: 医師の触診では硬い感触ありと言われました。

あなたは、どの治療を選びましたか?

ネット検索で放射線治療や陽子線、更には小線源治療も知りましたが、ガンを体内に残したくないのと、仕事上術後の回復を急ぐ(2011年3月11日の東日本大震災直後の入院)事からロボット手術を選択しました。
癌の確定診断が2010年12月27日、セカンドオピニオンが2011年1月7日、入院が同年3月14日(震災直後)、ダヴィンチ手術が3月16日(余震の中)。
約10日間の入院と、一週間の自宅療養後、会社にせかされて仕事に復帰しました。
確定診断から入院までの約3カ月間は、ネット情報を頼りに、自分の病状と今後の事を必死に学びました。ザクロジュースが良いと聞いて取り寄せた事もあります。周囲は家族も含めてこの病気に知見も関心も無く、ただただ孤独感にさいなまれました。
そんな時に、体験者の方々のブログには大変励まされました。

治療後の経過、感想など自由にお書きください

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?

男性機能は当然、不能となりました。朝一の「おはよう!」が無いのは少々寂しいですが、当初より理解していましたので、ショックはありません。
術後5年を無事に経過し、PSA検査も半年毎になって安心しましたが、6年目の春にPSA値が上昇し、生化学的再発となりました。これは精神的にキツカッタですねぇ。
ホルモン療法で3カ月毎に注射をしましたが、突然の発汗等々の副作用には往生しました。
1年間のホルモン療法を終え、ここ半年程は無事に過ごしています。
今年の9月に定年を迎えましたが、それまでは尿漏れパッドを着けて勤務していました。尿意を感じてから、我慢出来ないまでの間隔が短く、またすぐにトイレに行けない勤務状況だった為、パッドは必需品でした。
今はパートの仕事を探しながら、精神的にも安定し、コメントを書く余裕も出てきました。


シリュー

インタビューへの回答 ありがとうございます
6年目に再発とはたいへんな思いをされましたね。PSA再発に対して「1年間のホルモン療法」とのことですが、ホルモン治療はいわば特効薬のようなもの、良く効きますね。しかしいずれは効果が薄れる日がくるようです。手術における生化学的再発に対しては、再度の根治を目指す救済放射線治療がありますが、検討はされましたか?

ダビンチ│新潟市民病院 新潟 ていいち

前立腺がん治療を経験された方の体験談 ていいち さん

がんが見つかり、どんな治療を勧められましたか?

68歳の時市検診で「70歳になると前立腺ガンの人が増えますので来年はPSA検査を受けた方がいいですよ」と言われ、次年度に検査の結果経過観察となり、満69歳のPSA検査の結果〈要精検〉……12ヶ所の針生検、1ヶ所にガンがあり 骨シンチ検査などで転移は無いという結果に。市内の県立病院では年齢を考えると手術でなく……と言われたがネット検索して、ダビンチ手術を望むと話し新潟市民病院へ紹介状を書いてもらい約6ヶ月順番を待って手術を受けました。

 PSA:4.3
 グリソンスコア:県立新発田病院針での生検では7、
    新潟市民病院手術あとでは6
 陽性率:8.3 %(生検 12本中陽性 1本)
 T分類:
 診断時年齢: 70歳
 触 診: 異常はありましたか?
    触診のあと医師が「そんなに大きくないなぁ」という言葉を発した。

あなたは、どの治療を選びましたか?

新潟市民病院でダビンチ手術で全摘しました。勃起神経温存はしないとのことでした。私もそんなことを考えませんでした。
針生検の結果を聞いたあとネット検索してダビンチ手術が一番納得できると考えました。

治療後の経過、感想など自由にお書きください

差し支えなければ、男性機能はどうなりましたか?

全摘しましたので男性機能は勿論ありませんが性的な欲求は無くなりません。(今となっては性的欲求が人生の邪魔とも思います)
手術後2ケ月程して排尿に問題がでて尿管と膀胱の吻合部狭窄……ブジー2回、のち通常の排尿ができる状態になりました。手術半年後の通院以来、6ケ月毎の通院で採尿とPSA検査をし今年(2018/09/初旬)手術後2年余りまで0.008未満が続いています。


ていいち

4年ぶりにホームページ再開された「ていいち」さん
→ていいちOTP 前立腺ガンのあと
→前立腺がん&手術

インタビューへの回答 ありがとうございます
ていいちさんは、以前4年ほどウェッブサイトを開いていたのですが前立腺ガンが判明し狼狽え止めてしまったが、全摘手術のあと2年半ほど経過し、先日再度ネットにアップした。というご連絡をいただきました、ありがとうございます。その後のお話が聞けてなんだか嬉しい気持ちです。治療法は違っていても、同じ前立腺がんを患った仲間というだけで親しみを感じます。
 
さて、ウェッブサイトを拝見しました。わかりやすく書かれていますね。今がん、癌を告知された方にとっても疑似体験的に読めると思います。
前立腺針生検の話で、

息子にも話してみますと「痛い思いをした人だけがネットに書いているんだ。痛くなかった人は書かないんだ」と言います。

とありましたが、その通りかもしれません。
医師の勧めを素直に聞いて手術を受け、普通に治った方は、そういうものだと思っているでしょうから、あまり積極的に情報発信する理由もない。何か納得できない、副作用に苦しんだ、再発の恐れなど、治療に不安や疑問があり情報を得たいと思っているからこそ情報発信をする..と考えないでもありません。
一方、転移があり根治が難しい、と言われた患者さんも多くいるはずですが、情報発信をされている方は少ないと感じます。この場合は、あまり明るい未来予想図は描けないわけですから、あまり情報発信をする気にならない、ということでしょうね。

2019年2月27日